大阪府堺市堺区プライベートエステルームピュア

プライベートエステルームピュア

白髪は抜くと増える?

更新日:

白髪がちらほら出始めた時の対処法は?

白髪ちらちら根元から白髪が見えて、気になるので抜いている。
長い白髪を見つけたらプチッと根元から抜いてしまう。

白髪は抜いてしまうと増えるって聞いたことがありますよね。抜いたところから3本くらい白髪が生えてきたなんてことも。

本当に白髪は抜くと増えるのでしょうか?

正解は

白髪を抜くと増えないです。

ホッ!された方もいらっしゃるかもしれませんが

白髪を抜いても白髪は増えませんが、「毛を抜く」ことは毛根の細胞を傷つけてしまい、頭皮にダメージを与えることになるのです。

やがて毛根への悪影響で毛が生えてこなくなる可能性がありますので注意してください。

白髪を見つけた時の対処法

気になる白髪を見つけたら、根元辺りでカットしてください。決して根元から抜かないよう気をつけましょう。

白髪が少ない時は根元からカットしても目立たないのですが、白髪が増えてきて追い付かなくなったときは、白髪染めでカバーする方法があります。

 

白髪染めにはいくつか種類があります

永久染毛剤 半永久染毛剤 一時染毛剤
白髪も黒髪も同じ色に染まる。シャンプーしても色落ちせず色は2~3ケ月持続する。体の具合が悪い時、ホルモン分泌が不安定になる生理前や生理中、妊娠時などは使用を避ける。 毛髪の内部まで染めるのではないため、毛髪や地肌への影響は少ないが、色の持続は2~3週間。シャンプーによって少しづつ色落ちする。肌に付くととれにくい。 髪の毛の表面に顔料(着色料)を付着させる。毛髪や地肌への影響は少ないが一度のシャンプーで色は落ちる。
毛の内部1 毛の内部2 毛の内部3
 ヘア-カラー、白髪染め、おしゃれ染め  ヘアーマニキュア、カラーリンス、カラートリートメント  カラースプレー、カラークリーム

3つに分けてみましたが、いずれも一般的に出回っている化学染料の白髪染めです。化学染料の含まれているもので、染まり具合が長く持つ程、その毒性は強いと考えて下さい。

永久染毛剤・半永久染毛剤・一時染毛剤と強いものから並べてみました。白髪染めや、おしゃれ染めは、どちらも永久染毛剤となります。

化学染料で「毛を染める」ことは、髪、頭皮だけでなく身体にも悪影響を及ぼすリスクがあるのです。白髪染めに使われる化学染料について詳しくはこちらから。

白髪染めへシフトするときには、白髪染めにはどういうものがあるのか?きちんと把握しておきましょう。

天然植物成分100%のヘナは安心して白髪がカバーできます

最近特に市販の白髪染めでアレルギーが出る方が多くなってきました。顔が腫れる、じんましんが出る、頭皮に痒みが出る、頭皮がピリピリしみるなど様々な症状が出るようです。

白髪のままでいるのはどうしても老けて見られがちで気になります。

髪、頭皮、身体に安心なもので、白髪をカバーできるものがあれば安心ですね。

天然100%植物成分のヘナは白髪をカバーしつつ、髪の一本一本に被膜を作り、髪が健やかになります。頭皮の余分な皮脂がなくなりスッキリします。

頭皮に安心なヘナで白髪をカバーしましょう。天然100%植物成分のヘナで白髪カバーについて詳しくはこちらから。

ヘナは天然100%の最高級ヘナを選びましょう

当店ではインドで太陽をいっぱ~い浴びて育った天然100%ヘナを使用しております。天然へナの素晴らしさを多くの方に知ってもらえれば嬉しいです。

ヘナで白髪染めについて詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

インスタグラムもやってます!

-ヘナ

Copyright© プライベートエステルームピュア , 2019 All Rights Reserved.